デメリットは?

メリットも多くありますが、デメリットもいくつかあります。まず、短期間と言えども、2週間から3週間は必ずかかりますし、その期間に取れなければ延長になるので、ある程度の時間をしっかりと確保することができないと、参加することができないという点です。少し忙しい学生さんや、社会人の方は参加し辛いかもしれません。

また、合宿免許の中には学生以外の参加者は入校を認められない場合も多く、さらに殆どの合宿免許では年齢制限が設けられているために、社会人の方はかなり参加するのが難しいのも大きなデメリットです。また、合宿場がかなり遠くにある場合も多く、自宅から近い場所で行うことは殆どないので、移動に手間や時間がかかります。それでも、交通費を負担してもらうことができますので、この点に関しては心配する必要はないのかもしれません。また、短期であるためにカリキュラムはかなり詰め詰めで夜遅くまで教習を受ける場合もあり、予約をするのが少しでも遅れると満員の場合も多く、少し利用し辛いこともあるので、そのあたりも注意しなくてはいけません。

そして、教習所との大きな違いとして、自分自身の住んでいる地域と大きく違うために、都会での交通ルールを把握しきれないということが起こりやすくなります。合宿場は運転やすい場所にあるので、勝手が違うと感じるのは仕方のない事ですが、それをある程度予想していないと、合宿免許ののちに事故を起こしてしまうということも少なくはありません。以上が、合宿免許を利用する際のデメリットです。